アマティ社

ロバート・E・リー

(#1439)

1807年にロバート・フルトンの『クラーモント号』がハドソン河で蒸気船アマティ社(#1439)外輪船『ロバート・E・リー』/(株)丸善通商
による営業運航に成功すると、これに刺激されてアメリカ各地の河川では
蒸気船による交通が急速に発達しました。その中でも、ミシシッピー河の
航路に就航した“舷側外輪タイプ”の客船は大型化して、特に一等船室は
さながら浮かぶホテルのような造りとサービスを競いました。一等船客の
ために賭博もできる娯楽室や豪華なサロンもありました。船旅の重要なエ
ンターテイメントとしてサロンでは毎晩華やかなショーも繰り広げられた
ことから、19世紀中頃のミシシッピー河などの豪華外輪船は別名“ショー
ボート”とも呼ばれ、アメリカ合衆国の興隆期の文化を象徴するもののひ
とつとして、多くの文学作品や映画の舞台となっています。
ミシシッピー河の航路では、河口のニューオーリンズから上流のセントル
イスまでの1100kmを上りと下りでは多少違いがあるものの、途中の町に寄
りながら90時間で結んでいました。真っ白に塗られて豪華な装飾を施され
ていたため、「デコレーションケーキのような…」と形容された数多くの船
が行き交った訳ですが、昼は煙突から盛大に上がる黒煙、夜になると煙突
から上がる火炎が平原の彼方からも良く見えたとの記録が残っています。
『ロバート・E・リー』は1866年に建造され、南軍の司令官として南部諸
州の誇りだったリー将軍にちなんで命名されました。1870年の6月に行われ
たライバル会社の持ち船『ナッチェス号』とのセントルイス=ニューオリ
ンズ間のスピードレースは全米の話題になり、このレースの勝者に賭ける
賭け金が全国で100万ドルを超えたともいわれています。このリバーレース
では、『ロバート・E・リー』が勝ちましたが、二隻とも最大速度は20ノッ
ト(時速約37キロ)以上になったともいわれています。これは同時代の外洋客
船の速度をはるかに超えたスピードでした。



                             閉じる


木製帆船模型キットのホームページへ


木製帆船模型キット輸入業/マリンインテリア雑貨販売  
株式会社 帆船模型スタジM
〒542-0064 大阪府大阪市中央区上汐2-5-22(富士ビル)
Tel:06(6768)2921(代表) Fax:06(6768)5465

ホームページ:www.mtc-hp.jp メールアドレス:mtc@triton.ocn.ne.jp

Copyright©2011 HMSM CO., LTD.
All Rights Reserved

株式会社 帆船(はんせん)模型スタジオM/電話:06(6768)2921(代表) ホーム> アマティ社> ロバート・E・リー